【発売前予想】2019年10月発売 新作ノベルゲームの趨勢について【下馬評】

新作ノベルゲーは何を買えばよいか会議の始まり始まり。 10月の主要ノベルゲーはシナリオメイン2本、キャラゲー1本、抜きゲ系統が2本の計5本。 前評判では『レイルロアの略奪者』が評価が高いようですが、その行方はどうなるでしょうか!? 今月発売の作品群…

『仲良し姉妹(かぞく)ならキスも中出しもとーぜんだよねっ!』の感想・レビュー

両親に棄てられたが故に家族愛を求める姉妹系抜きゲー。絵は微妙。 主人公くんは強い倫理観のもと近親相姦を忌避するがそれは都合の良い記憶処理。 夢だと思っている妄想は実は現実であり家族とヤリまくっていたのである。 時折挿入される家族離散のトラウマ…

演習(近代植民地史) 質疑応答及び指摘された論点

副査の教授(近代植民地史)の演習での質疑応答まとめ。報告したのはこれ↓ h30shimotsuki14.hatenablog.com 【質問事項】 Q.先行研究の問題点を指摘し、自分の研究の新規性と独自性を示せ →A.満洲国建国後の満洲旅行について、旅行記・紀行文の内容そのものの…

坂根嘉弘・森良次編『日本の経済発展をどうとらえるか』清文堂、2019年のメモ

個人用メモ 各パラグラフに小見出しをつけたもの 第1章 谷本雅之「複層的経済発展の論理-生産組織の選択の視点から-」(1-32頁) 1 はじめに 2 綿工業の二態:紡績業と織物業 (1)機械制紡績業の定着 (2)織物業における生産組織の多様性 (3)労働供給と生産組織…

Contents Tourism Planning & Management 2019(003)「ファンツーリズムの事例研究の紹介」

今回のコンテンツツーリズム論演習は、事例研究の紹介。 研究として認められていないコンテンツツーリズムの難しさが感じられた。 (博士課程は論文の査読を通すことが博士号取得の条件になるため) 教授からのお言葉 コンテンツツーリズムは「価値観の共有」…

なぜ「アラフォーおばさんの3Dモデルの演技」がコンテンツとして成り立つのか

メディアミックス展開において、キャラクターに付与される価値には重層性が生じます。特に小説や漫画が映像化されたり、アニメキャラの声優が現実世界でライブを行ったりする時(2.5次元)などで問題は顕著になります。物語上の人物が好きなのか、それとも、そ…

Contents Tourism Planning & Management 2019(EX001)「第7回アニ玉祭~アニメ・マンガまつりin埼玉における「基調講演」および「アニメ・マンガの聖地サミットin埼玉」について」

今回のコンテンツツーリズム論演習は埼玉県産業労働部観光課の取り組みの視察。 そんなわけで我々調査班は埼玉県へ翔んだ。 【今回のメニュー】 【基調講演】角川歴彦「出版からアニメ、ツーリズム そしてところざわさくらタウンへ」 KADOKAWAはなぜ所沢に来…

北へ。White Illumination「ターニャ・リピンスキー」シナリオの感想・レビュー

再婚家庭に馴染めず渡日したが異邦人感に苛まれるガラス細工職人の話。 亡き実父が遺したガラスの色を再現することに縋る少女の力とならん! ターニャがルーチンワークをこなすのは日常を喪失する恐れからきていた。 主人公のせいで日常から逸れるが結果とし…

喫茶ステラと死神の蝶 事前情報まとめ

ゆずソフトの新作『喫茶ステラと死神の蝶』。ゆずソフトは販促の見せ方が上手く、広報・宣伝の勉強になるので事前情報をまとめておきたいと思います。ゆずソフトは「カウントダウンムービー」が良い味出していて、寧ろ本編よりも販促の方が面白いという側面…

【草稿】第1章「満洲国における観光政策の展開」

一応、文章化したもの。ネタだし的な草案。 はじめに 1.満洲国の観光国策 1-①.満洲観光委員会の行政組織上の位置づけ 1-②.満洲観光連盟 1-②-a.観光週間の実施 1-②-b.欧米知識人の招聘 1-③.観光協会の観光事業 1-③-a.奉天観光協会の各事業の特徴 1-③-.b新京観…

論文指導で指摘された点メモ

論文指導を受けて来たので、指摘された点を忘れないようにメモ。 各章の概要及びこれまでに近代史系の演習で報告した内容を説明した。 章立て(没になったもの) 「満洲国の観光事業 都市と地域資源を中心に」 序章 0-1.問題の所在 0-2.先行研究 0-3.リサーチ…

Contents Tourism Planning & Management 2019(002)「コンテンツツーリズムの論点と考え方」

初回の講義では少数精鋭の選ばれし者たちが集ったかに見えたコンテンツツーリズム論演習。 しかしながら2週目に入ると、留学生の方々がわんさか履修登録していた。 どうなる!?コンテンツツーリズム論演習! 【今回のメニュー】 1.主な論点 ①定義 ②物語、キ…

【史料】『満州観光連盟報』に見る満洲国の観光国策

満洲国の観光国策は、1937年に国務院総務庁情報処(のち弘報処)内に設置された観光委員会が統率した。観光委員会は鉄道総局旅客課内に事業機関として満洲観光連盟を設置し、各地の観光協会を加盟させた。観光委員会は満洲観光連盟を指導することによって満洲…

『北へ。White Illumination』「春野琴梨」シナリオの感想・レビュー

母子家庭で父性愛を求める従妹の寂しさを埋める話。 琴莉の変Tを肯定するかどうかでエンド分岐。変T√の方が味わい深い。 アーパー女(英語)と書かれていたTシャツを嬉々として着ていた琴梨は大ショック。 このTシャツ事件を契機に琴梨はアイデンティティクライシスに…

きまぐれテンプテーション(製品版)の感想・レビュー

アパート怪死事件の探索謎解きゲーを、陰陽師と怪異と可愛い助手で味付け。 新興宗教の洗脳を受け霊体となった住人たちを対話によって解放していく。 住人たちが抱えていた過去のトラウマを解きほぐせ! 主人公くんもまた霊能力を持っていたため排斥されたト…

【整理・分類】満洲国哈爾濱における観光資源の機能的分類

パンフレットや観光案内で取り上げられている哈爾濱の地域資源を機能ごとに整理、分類。 地図 『哈爾浜案内圖』哈爾浜観光協会、1937 哈爾浜交通株式会社 編『ハルピン観光案内』哈爾浜交通企画課、康徳6(1939) 哈爾浜観光協会 [編]『哈爾浜ノ観光 附・サー…

【先行研究】杉本圭吾「ゲームにおける地域表象」で扱われている作品の中からノベルゲー関連(NVL,ADV,SLGなど)を抽出し時系列順に整理したもの

杉本圭吾「ゲームにおける地域表象」(『地域×アニメ コンテンツツーリズムからの展開』成山堂書店 2019) 論稿の趣旨 地域コンテンツ研究ではアニメ系論稿が多いが、その一方でゲーム系論稿がほぼ見られないことを主張。地域が登場するゲーム作品を整理してい…

Contents Tourism Planning & Management 2019 (001-c)「北海道を舞台とするコンテンツ作品の調査(2019年度ver.)」

課題 「北海道がロケ地・舞台・ゆかりの地となっている作品(ポップカルチャーとして消費されているコンテンツ)で、且つメディアミックス展開されているものを10個以上リストアップせよ」(※2019年度はメディアミックスに拘らなくても良いとのこと。公式なメ…

Contents Tourism Planning & Management 2019 (001-b)「北海道を舞台とするコンテンツ作品の調査(2018年度ver.)」

コンテンツツーリズム論演習では毎回課題が出ます。 cf.2019年度 第1回目の授業はコチラ↓ 2019年度の第1回目の課題は2018年度と同じものでした。 「北海道がロケ地・舞台・ゆかりの地となっている作品(ポップカルチャーとして消費されているコンテンツ)で、…

Contents Tourism Planning & Management 2019 (001-a)「コンテンツツーリズムの基礎知識」

today's summary 2019年度のコンテンツツーリズム論演習の始まり始まり。今回は初回の授業ということでコンテンツーリズムに関する基礎知識の確認。コンテンツツーリズムの特徴、定義、類型、実態などが扱われました。 【本日のメニュー】 コンテンツとコン…

スタディ§ステディ「来宮なのか」シナリオの感想・レビュー

スクカ上位のクラスで人気者なあざとい系少女が獣医を目指すのを支える話。 知識はあるが臨床には臆病だったなのかを支援して勇気を与えよ! しかし折角の獣医モノ設定を活かせず独自性のあるものは牧場体験くらい? フラグ構築後のイチャラブイベントはこのヒロインでな…

スタディ§ステディ「掛川葉月」シナリオの感想・レビュー

「友情と恋情は両立し得るか」がテーマだが、バカギャグ抜きゲー枠。 おバカ系元気っ子の酒屋コンビニの娘が本能の赴くままに性欲に走る。 掛川さんのことをバカ友だと思っていた主人公くんは女として見れず勃起不全! 初体験は失敗に終わり女としての魅力の…

スタディ§ステディ「御前崎悠羽」シナリオの感想・レビュー

品行方正なバブミ系クール先輩にひたすら甘やかされる話。 自己の力を過信した先輩が「くっころ」に陥った所を救出してフラグ成立。 老成した雰囲気の主人公くんだから気が合ったと先輩は述べるのだが…。 主人公くんの言動を見ていると「老成」とは・・・?…

スタディ§ステディ「舞阪茉衣」シナリオの感想・レビュー

恋する一途な後輩が難聴系主人公くんを攻略する話。フラグ成立後はバブミ化。 茉衣はとても可愛いが、シナリオは単発的なイベントの羅列を表面的になぞるだけ。 もう少しイベントを絞って中身を濃くした方が内容的には深まったと感じる。 一応雪国ならではの地…

スタディ§ステディ 共通ルート「豪雪災害を乗り越えろ」の感想・レビュー

体験版後の共通ルートのイベントは豪雪災害の避難ボランティア。 力を合わせて避難民を支援し寒さと空腹と停電を乗り越えろ。 ライター吉川先生の御家芸「さすおに俺ガイル」展開も満載。 災害中、スマホAIクーグルさんが主人公くんの為に不正アクセス! こ…

Contents Tourism Planning & Management 2019 (000)「ゲームを題材にしたコンテンツツーリズム~『北へ。』関連サイトなどまとめ~」

2019年度後期のコンテンツツーリズム論演習を履修する皆さま、よろしくお願い致します。 昨年度(2018)のコンテンツツーリズム論演習の講義内容 昨年度は「受講生がそれぞれ札幌市内を中心にコンテンツツーリズムのツアーコースを作り、授業ではその巡検をし…

【史料】90年代末期~ゼロ年代前半における当時の新聞報道の『北へ。』に関する記事

コンテンツツーリズム論演習で使う用のメモ。 当時の新聞報道を読んでいると、拓銀の経営破綻により深刻な不況となった北海道経済を再生するため他都府県からの観光客誘致を狙ったゲームだったことが分かる。 【目次】『北へ。』に関する各新聞記事 1998年 …

Vtuber可憐を見て~『火の鳥』の作中における「新規コンテンツの創造が停滞し、人々が回顧に走るようになった場面」が想起され、20周年ブームが乱立する状況を見て同じ様に感じる。~

現代のコンテンツ群の形成に大きな影響を与えた作品が、90年代末期~ゼロ年代前半に生まれたため、近年はアチコチで20周年ブームである。妹が12人いるという狂気の設定を一般化したことで著名な『シスプリ』という作品も、20周年記念ということで、正統派妹…

【発売前予想】2019年9月発売 新作ノベルゲームの趨勢について【下馬評】

みなさん、こんにちは。月末金曜日が近づいてきましたね。 度重なる延期で発売を危ぶまれていた『スタステ』がギリギリでマスターアップ。 発売6日前に体験版も上がり内容も冬ゲーだったので寧ろタイムリーな結果になりました。 (※真夏に冬ゲーをやるより、…

【史料】観光案内・パンフレットにおける哈爾濱に関する記述

新京、奉天と史料作成が進んだので、最後は哈爾濱。日本が建設した新京、清朝の古都奉天、そしてロシアが建設した都市である哈爾濱。これら3都市が満洲国の観光事業においてどのような役割を果たしていたか、各都市の観光資源・地域資源にはどのような機能を…