anime

シスプリ回顧録「90年代~ゼロ年代の時代閉塞的な状況」と「当時のシスプリ二次創作作品群」について

ベビプリの時にもシスプリ回顧が行われたが、2019年現在本家本元がVtuberとしてメディアミックスするとのことでシスプリ回顧が話題になっている。便乗して私もシスプリ回顧をする。 【目次】 当時の社会的背景 日本が衰退していく過程を体感した時代 二次創…

宇宙よりも遠い場所(全13話)の感想・レビュー

コンテンツツーリズム論演習の勉強の為に視聴(アニメ聖地88(2019).pdf)。 (NYタイムズのThe Best TV Shows of 2018における海外番組部門10作品選出) 人間関係に傷ついたJK達が南極渡航を経てトラウマを乗り越える話。 負の感情が凄まじく、他者を見返す為の…

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(全11話)の感想・レビュー

コンテンツツーリズムで重要な作品であるため視聴。 埼玉県及び秩父市の観光政策に利用されているアニメ作品。 幼少期の仲良し6人組がヒロインの死により空中分解し過去の呪縛に囚われる。 それぞれがトラウマを抱えて歪んだまま成長しあの日の夏に執着し続…

『天体のメソッド』観戦記(全13話の感想・レビュー)

札幌市内及び洞爺湖が重要なモチーフの作品なので、コンテンツツーリズム論演習で扱うため視聴。 2014年秋アニメで、ネットでは否定的評価が散見されますが友情をテーマにしたシリアス作品です。 道庁赤煉瓦庁舎が校舎として出てきますが、赤煉瓦庁舎は令和…

『世話やきキツネの仙狐さん』観戦記(全12話の感想・レビュー)

人外バブミ系炉利ババアが過労死寸前の社畜を救う話。話に内容は無い。 仕事に対して責任感があり真面目で頑張る人が損をするのが日本社会。 要領良く立ち回れず貧乏籤ばかり引かされ潰れる寸前まで追い込まれる。 しかしそう簡単に日本社会や資本主義の弊害…

ケムリクサ(全12話一挙視聴)をした感想・レビュー

近未来世界で少女が惚れた男の過労死を防ごうとしたら世界を滅ぼしてしまった話。 少女は男を救うために自己の魂を6分割し能力を付与するが、男の死が判明する。 それ故、男を助けるという目的を直前で書き換え、好きなことを見つけて生きるよう指示。 少女…

【挫折】ガーリー・エアフォース観戦記 【ラノベ版は読んだ】

小松基地の聖地巡礼・舞台訪問で有名な『ガーリー・エアフォース』!! その賑わいぶりは以下の資料のように新聞でも報道されています。 資料 『ガーリー・エアフォース』により生じた自衛隊小松基地(石川県小松市)の聖地巡礼に関する新聞報道 「〔……〕1…

新聞報道に見る『ゾンビランドサガ』 ~作品誕生の経緯と佐賀県振興への貢献~

コンテンツツーリズム論用のメモ 作品誕生の経緯 ゾンビランドサガを産んだ3人 渡辺耕一(「Cygames」代表取締役)×竹中信広(『ゾンビランドサガ』プロデューサー)×近野顕次(佐賀県広報広聴課係長) 「Cygames」の渡辺耕一代表取締役が「佐賀を舞…

『ゾンビランドサガ』作品と舞台地の魅力

コンテンツツーリズム論の課題で書いた文章 (0)はじめに 『ゾンビランドサガ』はゾンビがアイドルになって存在自体が風前の灯である佐賀県を救うテレビアニメーションである。2018年10月~12月にかけて放映された。以下では(1)『ゾンビランドサガ』における…

『SSSS.GRIDMAN グリッドマン』観戦記(全12話の感想・レビュー)

ヤンデレなヒロインBが闇堕ちしながらひたすら精神崩壊していく様子を描いた鬱ゲー系アニメ。 コンテンツツーリズム論演習の講義の際「過去作焼き直し論」で話題になったので視聴することにしました。 過去作を現代風にアレンジ。懐古厨の消費を促し、若年層の取り込みを…

『ゾンビランドサガ』全12話の感想・レビュー

ゾンビが御当地アイドルになって佐賀県を振興するアニメ。それが『ゾンビランドサガ』! 佐賀県は「地域ブランド調査」で我らが群馬県と共に最下位周辺をうろつく関係でした。 茨城・群馬・佐賀で広報担当が鼎談する程の仲でしたが・・・ (cf.茨城がまさか…