manga

(ほとんど覚えていないが)メガドライブの思い出

『異世界おじさん』の「メガドライブ ミニ」発売記念特別編を読んだら分かりみが過ぎる。 comic-walker.com むかし、なぜかロッテリヤにメガドラがあっての まだ私が年端も行かない坊やだった頃、何故だかフレッセイ(スーパーの名称)の近くにあったロッテリ…

非生産的行為により時間を無為に浪費し虚無感に陥った時に見ると良いテキスト

とりあえずコチラをご覧ください。夢見県立わかりみ博物館だろこれ pic.twitter.com/M2x5NTH9zL— ゆず⌬☕️⏣ (@Yu_Tzu5346) 2019年9月15日 何かをするわけでもないのにただダラダラとインターネットを眺めてズルズルと寝る時間が遅くなってしまう。さっさと寝…

シスプリ回顧録「90年代~ゼロ年代の時代閉塞的な状況」と「当時のシスプリ二次創作作品群」について

ベビプリの時にもシスプリ回顧が行われたが、2019年現在本家本元がVtuberとしてメディアミックスするとのことでシスプリ回顧が話題になっている。便乗して私もシスプリ回顧をする。 【目次】 当時の社会的背景 日本が衰退していく過程を体感した時代 二次創…

小箱とたん先生の『スケッチブック』も終わってしまった。

ネットではマグコミに毎月25日に掲載されていた小箱とたん先生の『スケッチブック』。美術部四コマだが殆ど美術をせずに、寧ろ細かすぎる虫ネタや日本語の言葉遊びが多かった印象。ストレスとは無縁で延々とマイペースなネタを提供してくれていたのでかなり…

普段レジグナチオンを気取っている少女Bが、だからこそ実は一番自我に囚われている。それに対して、家業の経験から厳しい現実を知っている少女Aは、どことなく達観した思想を持ちつつも、それ故に物事を悲観的には捉えない。少女Aの人生観が少女Bを救う。

デレマス/デレステの二次創作漫画のはなし。 断片的なキャラ情報からプレイヤーが人物像を解釈し、二次創作により大衆がイメージを共有することで、実際にキャラクターが創り上げられていく現象。ザコメンタル×蒼メンタル×強メンタル pic.twitter.com/BsBPR…

「やりたいことや得意分野で生きればいい」ことは分かっているが、「得意なことなんてそもそもないし、やりたいことも別になく」結局は「個人の努力など無駄」であることを痛感している。

デレマス/デレステのはなし あきら 「やりたいこと」「得意なこと」で勝負すればよい。 りあむ 「得意なこと」なんてないし、そもそも「やりたいこと」なんてない。 ンゴ 結局、自然災害等の大きな力(時代構造や社会情勢)の前には「個人の努力など何をして…

還暦直前の部長が部下に嵌められ腐女子文化に染まっていくコメディ漫画が面白い。

この漫画読んだら笑い転げて、嫌な事(しかも結構引き摺ってた事)を忘れて、癒されたわ。 僻地で孤独で娯楽もなく研究しかしていないと気が狂いそうになってくる。人生には笑いが必要だ。 このギャグコメディの漫画は、すごくテンポが良くて、思わず全話読…